IMG_0331

選手権にすべてを賭ける。

――プリンスリーグで降格が決定しました。
とても悔しい結果だが、しょうがない。でもあのハイレベルなステージでしか得られない貴重な経験をすることが出来たことはプリンスで戦うことが出来たからこそ。この経験を必ず選手権に生かしたい。
また、プリンス残留と選手権の二兎を追う状況だったのが選手権一本に絞れたとプラスに考えたい。
 
――それを受けてチームの状況はいかがでしょうか?
まだ桐光学園戦の敗戦から時間が経っていないので何とも言い難いが選手は選手たちだけでミーティングを行い、気持ちの切り替えは済んでいると思う。
 
――練習からは一丸となった雰囲気を受けましたが?
まだケガ人が多く、エースの橋口(3年)などはこのところ全く試合に出ていないなど万全とは言い難い。だが選手権を獲るんだという気持ちは徐々に高まっている。
 
――昨年の上田綺世(現、法大)のような絶対的存在はいませんが?
逆にそれが一体感を高めているように思う。元々、ウチは全員攻撃全員守備というチーム。去年は去年、今年の今年のチームカラーがはっきり出てきているし、今年はそれなりに面白いチームとなってきている。
 
――最後に選手権への意気込みをお聞かせください。
目標はもちろん頂点だが、選手権では3回戦で、1,2回戦を勝ち上がった勢いのあるチームとの初戦となる。まずはそこで相手の勢いに飲まれず落ち着いて自分たちのサッカーをすること。そこからはひとつひとつ大事に一戦必勝で戦って行きたい。