IMG_5841

「いい時間に点が取れたことが幸いした」

――試合を終えて、まずは感想をお願いします。
もう少し主導権を握れる時間があっても良かった。だが啓明さんは力のあるチーム、前半はウチが受けに回ってしまい、なかなか良い形が作れなかった。バタバタした場面もあったが前半終了間際という良い時間に点が取れたことで全体が落ち着いた。正直、もっと向かって行かなければならなかったと思う。

ーー得点した高嶋君の評価を
良かったと思う。得点の場面は彼の持ち味。ボールもよいところにきた。肝心の守備でもまずまず。ウチはGKの藤田らしっかりと守れる駒がいるので大崩れしないのがストロングポイント。そこで揉まれて高嶋も良くなってきている。

ーー警戒していた啓明の10荒蒔、7佐藤について
やはり彼らは上手いので何度かフィニッシュまで持ち込まれてしまった。だがその最後のところでウチの守備陣がしっかり戦えたと思う。後半頭から10番、7番それぞれ一列前に出てきたが、それはウチにとって逆に守りやすくなった。

ーー優勝できた要因は
3年連続して決勝の舞台に来れたという事実が自信になったと思う。選手らも総体で負けて、そこでまたひとつになれた。成長出来た証しだと思う。

――全国大会に向けて
思い出づくりの大会にするつもりはない。しっかりと目標を定めそこに向かっていく。一戦必勝ではあるがBEST8をターゲットに置いている。その目標を確実にすることをめざしトライする。